不動産投資セミナーでお得情報を得る【賢い投資術を知ろう】

女の人

まずは投資戦略を考えよう

収益物件に投資をする時は、出口戦略をまず立てることも大切です。不動産投資は物件を売却することで、利益が確定します。低金利の時代は、空室率を抑えることができる大阪などの都市圏で特に不動産投資が活発になる傾向があります。

お勧め理由は3つあります

セミナー

まとまったお金があるのであれば、ワンルームマンションを購入して不動産投資をすることをお勧めします。その理由は3つあります。まず1つ目は安定した利回りが見込めるという点です。ワンルームマンションでの不動産投資では実質利回りで5%から7%を見込むことができます。1000万円を定期預金に預けていても、1年で3000円程度の利息しか付きません。実質利回り5%から7%で運用することができれば、年間で50万円から70万円のキャッシュを手にすることができます。つまり160倍以上もの運用利回りを手にすることができるのです。2つ目の理由は、ワンルームマンションであれば、流動性も高いという点です。一言に不動産と言っても、様々な種類があります。中には、数百億円もするオフィスビルもあります。しかし、価格が大きくなれば大きくなるほど、購入希望者は減ります。ワンルームマンションは不動産の中でも、少額で投資をすることができる部類に入ります。金額が小さいため、サラリーマンやOLでも手掛けやすく、不動産投資の入門編として始める人も多いです。3つ目の理由は相続税や贈与税の節税対策になるという点です。ワンルームマンションを評価する際に様々な減額割合があります。1000万円の現金を持っているのと、1000万円相当のワンルームマンションを持っているのとでは後者の方がはるかに相続税や贈与税が少なくて済むのです。つまりワンルームマンションは高利回りを得ながら節税対策もでき、しかも売却しやすい投資商品と言えるのです。

不動産投資を始める前に、利用しておくべきものに不動産投資セミナーが挙げられます。不動産投資セミナーでは初心者向けのものもあるので、自分に合った内容のものを選ぶと良いでしょう。例えば、初心者向けでワンルームマンションを購入するといった不動産投資セミナーを行なっていることもあります。お得な情報、失敗しないコツなどを知ることができる他にも経営に関するノウハウも身につけることができるため積極的に利用すべきだといえるでしょう。

マンション

空室対策をする基準の判明

家賃相場を知ると、自分の経営している物件の家賃を下げたり、設備投資などで物件の価値を高めたりするための基準が判明します。空室が増えてきたら確認が必要ですが、それ以前から定期的に行っておくと安定した経営ができるでしょう。

お金

借りるなら買おう

ワンルームマンションを借りようと考えているのであれば、ローンを組んで購入することをお勧めします。ローンが完済されてしまえば、家賃を支払うこともありませんし、仮に引越しをしてしまっても不動産投資物件として運用できます。